スマートフォンサイトを表示する
藤田内科消化器科医院のコンテンツ
HOME / TOPページに戻る

2017

09/19
殺して、生かす!
08/21
イタリアに行ってきました
07/25
天と地と
06/12
二宮家のバラを観てきました
04/24
2回目の広重(浮世絵)
03/21
広重(浮世絵)を見てきました
02/13
感動の種子
01/04
明けましておめでとうございます

2016

11/29
紅葉狩り
10/24
藁にも縋る(わらにもすがる)
09/20
”お祭り”のあと
08/19
"お伊勢参り”から”五山送り火”へ
07/19
「始まり」があれば「終わり」がある
05/30
どっちが動いているの?
04/18
どうして私が?
02/09
小さな事
01/05
歌舞伎を観てきました
 の記事一覧を表示
Teny 医療の広場 藤田内科消化器科医院のページ 新潟市医師会 済生会新潟第二病院 新潟臨港病院

院長コラム

どっちが動いているの?

2016/05/30

駅に停車中の新幹線の窓から隣のホームに停まっている車両を眺めている時、自分(の車両)が動き出したのか、反対側の車両が動き出したのか、わからなくなることがあります。大げさに言えば、太陽が地球の周りを回っているのか(天動説)、地球が太陽の周りを回っているのか(地動説)、という話です。それで、命が奪われたこともあった訳ですから、恐ろしい事です。

よーく考えてみれば、どちらも正しいし、どちらも間違っている、ということに気付くでしょう。自分が止まっていると思えば相手が動いていることになるし、相手が止まっていると思えば自分が動いていることになります。どっちも動いているかもしれませんし・・・。

面倒な話になってしまいました。理屈はどうでもいいのですが、絶対に正しいなどということはないのかもしれませんね。真剣に考えすぎると、夜も眠れなくなってしまいそうなのでやめましょう。とりあえず電車は動いているし、太陽もちゃんと東から上って西に沈んでいくのですから。

とりあえず、自分が中心でいいのではないでしょうか?「自分を中心に世界が回っている」と思えば、幸せですよね。すべての主導権は自分にある、と。自分が幸せであることが一番大切で、そうでなければ他人を幸せにはできないんじゃないかと。

 

このページの先頭へ戻る