スマートフォンサイトを表示する
藤田内科消化器科医院のコンテンツ
HOME / TOPページに戻る

2017

11/06
運慶-時代を超えて-
09/19
殺して、生かす!
08/21
イタリアに行ってきました
07/25
天と地と
06/12
二宮家のバラを観てきました
04/24
2回目の広重(浮世絵)
03/21
広重(浮世絵)を見てきました
02/13
感動の種子
01/04
明けましておめでとうございます

2016

11/29
紅葉狩り
10/24
藁にも縋る(わらにもすがる)
09/20
”お祭り”のあと
08/19
"お伊勢参り”から”五山送り火”へ
07/19
「始まり」があれば「終わり」がある
05/30
どっちが動いているの?
04/18
どうして私が?
02/09
小さな事
01/05
歌舞伎を観てきました
 の記事一覧を表示
Teny 医療の広場 藤田内科消化器科医院のページ 新潟市医師会 済生会新潟第二病院 新潟臨港病院

院長コラム

「始まり」があれば「終わり」がある

2016/07/19

参議院選挙が終わりました。もうすぐ、東京都知事選挙があります。そして、リオ・デジャネイロオリンピックも、もうすぐです。始まってしまうと、あっという間ですよね。楽しい事ほど早く過ぎていく気がします。

嫌な事でも、楽しい事でも、必ず「終わり」があります。終わらなかったら、大変ですよね。水道の水が止まらなかったら。しゃっくりが止まらなかったら。くしゃみが止まらなかったら。笑いが止まらなくても、大変です。

「終わり」があるからいいのです。「始まり」があれば、必ず「終わり」があります。誰かに会えば必ず別れの時がきます。悲しさのあまり泣くこともあります。卒業式や定年の時、そして究極の別れの時(亡くなる時)。

でも、次の「始まり」と考えれば、悲しまなくてもいいのかもしれません。終わった後には、「始まり」が待っているのです。

嫌な事はとっとと終わらせて、楽しい事を始めるといいですよね。わざわざ、苦しい事を続けていなくてもいいんじゃないでしょうか?でも、楽しい事もいずれ終わります。こうして、だんだん年をとっていく訳です。

終わりがあることを知っていれば、辛い事にも耐えられます。次に、始まりが控えていることを知っていれば、人生が楽しくなります。

今、あなたは、始まるところですか?終わりに近づいていますか?楽しいですか?苦しいですか?どっちにしても、いずれ終わります。また始まります。

気楽に生きましょう!
 

このページの先頭へ戻る