スマートフォンサイトを表示する
藤田内科消化器科医院のコンテンツ
HOME / TOPページに戻る

2017

09/19
殺して、生かす!
08/21
イタリアに行ってきました
07/25
天と地と
06/12
二宮家のバラを観てきました
04/24
2回目の広重(浮世絵)
03/21
広重(浮世絵)を見てきました
02/13
感動の種子
01/04
明けましておめでとうございます

2016

11/29
紅葉狩り
10/24
藁にも縋る(わらにもすがる)
09/20
”お祭り”のあと
08/19
"お伊勢参り”から”五山送り火”へ
07/19
「始まり」があれば「終わり」がある
05/30
どっちが動いているの?
04/18
どうして私が?
02/09
小さな事
01/05
歌舞伎を観てきました
 の記事一覧を表示
Teny 医療の広場 藤田内科消化器科医院のページ 新潟市医師会 済生会新潟第二病院 新潟臨港病院

院長コラム

"お伊勢参り”から”五山送り火”へ

2016/08/19

お盆休みを利用して、伊勢神宮に行ってきました。新幹線で東京駅を経由して名古屋へ、さらに近鉄で終点の賢島駅に到着後は車でホテルへ。7時間くらいかかっての大移動でした。今年は、当地でサミットが開催されたこともあって、大変混雑していました。まずは、外宮から。毎日、朝・夕、神様にお食事をお供えしていて、戦争中も途切れたことがなかったとのこと。驚きました。次に、内宮へ。大きな鳥居をくぐり、橋を渡ると、聖域です。せっかくの機会なので、「お神楽」を奉納させていただきました。部屋(舞台)の荘厳な雰囲気と楽器の音色の美しさ、さらに巫女さん達の舞に心を奪われました。とてもいい体験をしました。江戸時代の人達が、一生に一度は“お伊勢参り”を目指したのもわかる気がしました。

それから、京都に移動して“五山送り火”を観るため、某ホテル屋上で1時間前から待機していましたが、生憎の大雨。台風の影響で、全身ずぶ濡れ状態でした。それでも、じっと我慢して、午後8時(点火時間)を迎えました。ところが見えるはずの「大」の字が見えません。随分粘ったのですが、雨に霞んで見えないことが判明し、諦めて部屋に戻りました。テレビ中継していましたが、肉眼では見えないようでした。9時近くなって、ふと部屋の窓を眺めたら、なんと「大」の字がしっかりと見えるではありませんか。感激しました。そして、感謝しました。

天候に恵まれず、移動の疲れも残りましたが、とてもいい体験をしました。

なぜ、ひとは、神に祈るのか?

理由なんかいらない。

祈りたいから祈るのです。
 

このページの先頭へ戻る