スマートフォンサイトを表示する
藤田内科消化器科医院のコンテンツ
HOME / TOPページに戻る

2017

09/19
殺して、生かす!
08/21
イタリアに行ってきました
07/25
天と地と
06/12
二宮家のバラを観てきました
04/24
2回目の広重(浮世絵)
03/21
広重(浮世絵)を見てきました
02/13
感動の種子
01/04
明けましておめでとうございます

2016

11/29
紅葉狩り
10/24
藁にも縋る(わらにもすがる)
09/20
”お祭り”のあと
08/19
"お伊勢参り”から”五山送り火”へ
07/19
「始まり」があれば「終わり」がある
05/30
どっちが動いているの?
04/18
どうして私が?
02/09
小さな事
01/05
歌舞伎を観てきました
 の記事一覧を表示
Teny 医療の広場 藤田内科消化器科医院のページ 新潟市医師会 済生会新潟第二病院 新潟臨港病院

院長コラム

殺して、生かす!

2017/09/19

私の好きなNHKテレビ番組、『プロフェッショナル・仕事の流儀』に、生花店店主:東信(あずま・まこと)さんが出演していました。お花屋さんなのに、お店に花は1本もありません。注文を受けてから、お客様の要望に合わせた花飾りを作るため、その都度、お花を仕入れるので、1本も無駄にしないで使い切ることができるのです。

かつて、ふつうのお花屋さんの店長を任されていた頃、経営のことを考えて古い花から売ろうとしたり、売れ残った花を捨ててしまうのが嫌になり、今のやり方のお店を始めたとのこと。

そこで、彼が言っていたこと。「殺して、生かす」。つまり、根の生えた(生きている)植物の花を切り取って(殺して)、それを綺麗に飾りつける(生かす)、という意味だと思います。

私達も、知らず知らずに同じことをしていますね。野菜を採って(殺して)食べ、魚を捕って(殺して)食べています。ふだんは当たり前すぎて何とも思っていないかもしれませんが。

では、それらの食べ物を「生かす」とはどういうことでしょうか?まずは、しっかり味わって残さず食べること。そして、私たちの血や肉として生まれ変わり、私達が日々頑張ることで「生かされていく」のではないでしょうか?

私達のために命を差し出したすべてのものに感謝しながら、しっかり生きていきましょう。
 

このページの先頭へ戻る