内視鏡検査(鼻から・口からの胃カメラ)・エコー検査(腹部・頚動脈)など、多彩な検査が受けられます。 新潟市・藤田内科消化器科医院 国道8号線「中善久交差点」近く

藤田内科
藤田内科消化器科医院のコンテンツ
HOME / TOPページに戻る
  • 当院について
  • 診療科目のご案内
  • 医師紹介
  • アクセスマップ 交通案内
  • 経口・経鼻 内視鏡検査
  • 超音波(エコー)検査
  • その他の検査
  • 診療予約カレンダー
  • 胃カメラ検査予約カレンダー
  • 超音波検査予約カレンダー
  • 特定健診・新潟市がん検診・健康診断 その他
  • 禁煙外来
  • その他の予防接種
  • 受付・会計
  • 問診表ダウンロード
  • よくある質問 Q&A
  • 病診連携
  • スタッフ紹介
  • MR様面談予定日
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
藤田内科消化器科医院入口

医療法人社団 隆仁会
藤田内科消化器科医院

〒950-1102
新潟市西区善久108-2 tel:025-379-1288 fax:025-379-1282

⇒ 当院へのアクセスマップ
Teny 医療の広場 藤田内科消化器科医院のページ 新潟市医師会 済生会新潟第二病院 新潟臨港病院

医師紹介

院長 藤田一隆

経歴

  • 新潟大学医学部卒業
  • 医学博士
  • 新潟大学第三内科勤務(昭和62年まで)
  • 新潟市民病院消化器科医長(平成4年9月まで)
  • 藤田内科消化器科医院開業(平成4年10月)
  • 新潟市医師会会長(平成26年7月から)
  • 済生会新潟第二病院オープンシステム運営協議会
    医師会代表

資格

  • 日本消化器内視鏡学会専門医

モットー

を見るより、人間を診ることを心がけております。

院長コラム

あと何年、生きられるかなあ?

2019/07/01

「人生100年時代」という言葉を耳にします。90歳を超えてお元気な人が増えていますので、そうなるかもしれないと思います。

さて、自分はどうでしょう?

いくら平均寿命が延びても、自分が長生きするとは限りません。

ましてや、元気で暮らせる時間(健康寿命)がどれくらいあるかを考えると、ちょっと暗くなります。だから、あまり考えないようにしています。ましてや、家族で話し合うことなど、ないでしょう。

 ところが、最近、医療や介護の世界では、ACP(Advance Care Planning)という言葉を聞くようになりました。国は、「人生会議」などと訳しています。患者さん本人と家族が、医療者や介護提供者と一緒に、現在の病気のことだけではなく、意思決定能力が低下した場合に備えて、今後の医療や介護について話し合ったり、意思決定ができなくなった時の代理人を決めておく、という意味です。何回も話し合い、その都度、文書に残しておきます。話し合う課程が大事なのだそうです。

日本では馴染みがない言葉ですし、“死ぬこと”に備えて家族で議論するなんて、なかなかできないですよね。ただ、自分が重い病気になったり、年老いて弱ってきた時、医療・介護関係者と一緒に話し合うことは大切なことだと思います。

 自身の最期を話し合う、などということは気が進みませんが、いずれはその日が来ます。少しずつ、気持ちの準備をしておいた方がよいかもしれません。

 「朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり」という境地には、

なかなかなれません。
バックナンバー
 

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る