内視鏡検査(鼻から・口からの胃カメラ)・エコー検査(腹部・頚動脈)など、多彩な検査が受けられます。 新潟市・藤田内科消化器科医院 国道8号線「中善久交差点」近く

藤田内科
藤田内科消化器科医院のコンテンツ
HOME / TOPページに戻る
  • 当院について
  • 診療科目のご案内
  • 医師紹介
  • アクセスマップ 交通案内
  • 経口・経鼻 内視鏡検査
  • 超音波(エコー)検査
  • その他の検査
  • 診療予約カレンダー
  • 胃カメラ検査予約カレンダー
  • 超音波検査予約カレンダー
  • 特定健診・新潟市がん検診・健康診断 その他
  • 禁煙外来
  • その他の予防接種
  • 受付・会計
  • 問診表ダウンロード
  • よくある質問 Q&A
  • 病診連携
  • スタッフ紹介
  • MR様面談予定日
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
藤田内科消化器科医院入口

医療法人社団 隆仁会
藤田内科消化器科医院

〒950-1102
新潟市西区善久108-2 tel:025-379-1288 fax:025-379-1282

⇒ 当院へのアクセスマップ
Teny 医療の広場 藤田内科消化器科医院のページ 新潟市医師会 済生会新潟第二病院 新潟臨港病院

医師紹介

院長 藤田一隆

経歴

  • 新潟大学医学部卒業
  • 医学博士
  • 新潟大学第三内科勤務(昭和62年まで)
  • 新潟市民病院消化器科医長(平成4年9月まで)
  • 藤田内科消化器科医院開業(平成4年10月)
  • 新潟市医師会会長(平成26年7月から)
  • 済生会新潟第二病院オープンシステム運営協議会
    医師会代表

資格

  • 日本消化器内視鏡学会専門医

モットー

を見るより、人間を診ることを心がけております。

院長コラム

今度は、日光田母沢御用邸に行ってきました!

2019/09/24

日光の「田母沢御用邸記念公園」に行ってきました。

大正天皇の御用邸です。

中核となる建物は、紀州藩徳川家江戸中屋敷の中心部分で、

1872年(明治5年)に皇室に献上され、赤坂離宮となりました。その後1898年(明治31年)に解体され、日光に移築されました。敷地には、小林家別邸が建っていて、1918年(大正7年)から大規模な増改築が行われ、1921年(大正10年)に完成しました。というわけで、江戸・明治・大正時代の建築様式や技術をみることができます。

 部屋数は106室で、奥向きが23室、臣下向きが83室というとても大きな建物で、迷子になりそうでした。11,900坪という広大な敷地のお庭も含め、すべてがすばらしいものでした。

お風呂屋やトイレなど、ふだん目にすることがない部署まで公開されていて、とても参考になりました。それと、天皇ご夫妻をお世話するための多くの臣民がいたことに驚きました。今の皇室とは比べ物にならない規模だったようです。

 京都御所や皇居とは違った、すごさを感じました。

バックナンバー
 

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る