内視鏡検査(鼻から・口からの胃カメラ)・エコー検査(腹部・頚動脈)など、多彩な検査が受けられます。 新潟市・藤田内科消化器科医院 国道8号線「中善久交差点」近く

藤田内科消化器科医院
藤田内科消化器科医院のコンテンツ
HOME / TOPページに戻る

2022

07/01
元気に長生き!
05/31
今が一番!
05/06
奈良に行ってきました
04/01
分相応
02/28
コロナ、戦争、どっちが嫌?
01/31
失われた2年間
01/04
あけましておめでとうございます

2021

12/13
年の終わりに思うこと
10/21
御礼
10/04
「怒り」について
09/06
引き際
08/17
”祭り”の後
07/16
コロナワクチンお礼とお詫び
05/21
コロナワクチン(2回目)打ちました!
05/02
コロナワクチン打ちました!
04/02
「やさしさ」とは?
03/01
打つことにしたけれど・・・
02/01
打つべきか、打たざるべきか?
01/05
明けましておめでとうございます
 の記事一覧を表示
新潟市医師会 済生会新潟第二病院 新潟臨港病院

院長コラム

打つことにしたけれど・・・

2021/03/01

迷った末に、新型コロナワクチンを打つことに決めました。

もし、アナフィラキシーショックを起こしたとしても、きちんと対処すれば大丈夫です。しかし、新型コロナに罹って重症になれば命にかかわりますし、後遺症も心配です。

 ところが、肝心のワクチンが届きません。医療従事者である私達も、いつ接種できるのかわかりません。インフルエンザワクチンのように日本で製造できないので、仕方がないのかもしれません。国に頑張ってもらうしかないのですが、世界中で取り合いになっているので、難しそうですね。今まで、国内でのワクチン開発を疎かにしてきたツケが回ってきたのかもしれません。

 そうなると、優先順位意をどうするかで、もめそうです。

早い者勝ちなどということになったら、予約システムはパンクするでしょう。主体となる市町村が決めるのでしょうが、難しい舵取りになると思います。万人が納得するような公平性を保つのは大変です。

 もうひとつ心配なのは、ワクチンを打っていない人(打てない人)が差別されないか、ということです。「接種証明書」のようなものを発行して、ワクチン接種済の人達だけが旅行や宴会への出席ができる、というようなことにならないようにしていただきたいと思います。

 平等って難しいですね!
 

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る