鼻から・口からの胃カメラ、大腸カメラ、エコー検査(腹部・頸部)などの多彩な検査が受けられます。新潟では珍しい形成外科もあります。新潟市・藤田内科消化器科医院 国道8号線「中善久交差点」近く

藤田内科

tel:025-379-1288 fax:025-379-1282

メニュー

藤田内科消化器科医院のコンテンツ
HOME / TOPページに戻る

2024

07/01
「忘れること」はいいことだ
06/01
○○のおかげ⇔○○のせい
05/01
視れども見えず
04/01
好事魔多し
03/01
音を楽しむ
02/02
なんでこんな目に!
01/05
まさか元旦に!?

2023

12/04
今年もありがとうございました
11/04
一日に「ひとつ」
10/03
ええかっこしい!
09/01
台湾に行ってきました
08/01
07/03
「敗者」について
06/05
”ふつう”が一番
05/01
争いたくない
04/03
春が来た!
03/03
病は気から?
02/03
”縁”
01/04
あけましておめでとうございます
 の記事一覧を表示
新潟市医師会 済生会新潟第二病院 新潟臨港病院

院長コラム

○○のおかげ⇔○○のせい

2024/06/01

スポーツやコンクールの優勝インタビューでは、

「優勝できたのは、指導してくださった先生のおかげです」とか、「家族の協力のおかげです」といた感謝の言葉が多く聞かれます。

一方で、負けた人は、

「練習する場所がなかったせい」、「優秀な指導者がいなかったせい」、「たまたま体調を崩してしまったせい」、あげくの果てには、「天候のせい」にしたくなることもあるでしょう。

一生懸命努力しても報われない(と思う)ことは、たくさんありますよね

そもそも、どこに(どのような両親から)産まれたかで、その後の人生が随分と左右されそうな気がします。顔かたちや能力は、遺伝の影響を受けます。頑張っても身長は大きくならないし、鼻を高くしたり、小顔にすることもできません。「もっと身長が高ければ」とか、「もっと美形であったら」と思いたくなりますよね。

いわゆる「たら、れば」です。頭ではわかっていても、「何かのせい」にしたくなるのもわかる気がします。

大会での優勝者はひとりです。恵まれた才能を持ち、努力した結果でしょう。一方で、残りは敗者ということになってしまいます。頑張っても、頑張っても勝てない人、いっぱいいますよね。ケガで挫折した人、お金がなくて諦めた人も。

そんな時、「たら、れば」と恨み言を言っても救われません。

「○○のおかげで幸せでした」と思えることを探してみましょう。

ひとつでも見つかれば、さらに3つ、4つと思い当たることがあれば、“人生の勝者”になれるのではないでしょうか!

「いい人生だった(悪くはなかった)」と思って終わりたいものです。

 

このページの先頭へ戻る