内視鏡検査(鼻から・口からの胃カメラ)・エコー検査(腹部・頚動脈)など、多彩な検査が受けられます。 新潟市・藤田内科消化器科医院 国道8号線「中善久交差点」近く

藤田内科
藤田内科消化器科医院のコンテンツ
HOME / TOPページに戻る

2019

03/22
イチローが引退しました
02/05
カタールに負けた?!
01/04
明けましておめでとうございます。

2018

12/18
ありがとうございました。
10/29
勝ってうれしい、負けてくやしい。
09/18
ガマンについて
08/20
高野山に行ってきました
07/24
自分の体なのに・・・
05/23
レインボータワーが壊されます
04/03
また、4月がやってきました!
02/26
オリンピックが終わりました
01/05
明けましておめでとうございます
 の記事一覧を表示
Teny 医療の広場 藤田内科消化器科医院のページ 新潟市医師会 済生会新潟第二病院 新潟臨港病院

院長コラム

カタールに負けた?!

2019/02/05

サッカー日本代表が『AFCアジアカップ』決勝で、カタールに負けました。驚きました。相手が、韓国やオーストラリア、イランであったなら、負けも予測しましたが、まさか、カタールに負けるとは・・・。

恥ずかしながら、カタールという国が、正確にどこにあるかも知りませんでした。後日地図で調べたら、今大会の開催国であるUAEの隣にありました。

そんな訳で、カタールを甘くみていました。ところが、試合開始から、どんどん攻められて、一番警戒していた選手に“オーバーヘッドキック”でゴールを決められてしまいました。ビックリです。キャプテンの吉田麻也選手がマークしていたのに。

私はサッカーに関しては素人ですので、自分勝手な解釈をさせていただきますが、カタールの選手達は“辞書にない”型破りのプレーをしてきたように思います。それと、「個」の強さが目立ちました。うまいし、強いし、しなやかなのです。

ちょうど、日本卓球女子チームのようでした。昨年、伊藤美誠選手が中国のトップ選手を破った時のような感じです。伊藤選手の卓球も自由奔放で予測不能です。しかし、それだけではなく、しっかりと基礎トレーニングを行い、基本に戻って地道な基礎練習を繰り返した上での勝利だったことを知りました。

ワールドカップ開催予定国であるカタールも、国を挙げて強化に取り組んでいるようですので、当然の結果だったのかもしれません。私が、無知でした。

偶然(フロック)で勝てるほど、スポーツの世界は甘くはありません。「幸運」が勝手に歩いてくることはないので、「幸運」が自分に向かってくるような日々の努力が、そして、「幸運」に飛び込んでいく勇気(覚悟)が、必要です。

人生は“勝ち負け”ではありませんが、「幸せ」を引き寄せられたらいいですね。

 

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る