内視鏡検査(鼻から・口からの胃カメラ)・エコー検査(腹部・頚動脈)など、多彩な検査が受けられます。 新潟市・藤田内科消化器科医院 国道8号線「中善久交差点」近く

藤田内科
藤田内科消化器科医院のコンテンツ
HOME / TOPページに戻る

2019

08/19
京都迎賓館に行ってきました!
07/01
あと何年、生きられるかなあ?
05/10
2度目のスペイン
04/22
毒親
03/22
イチローが引退しました
02/05
カタールに負けた?!
01/04
明けましておめでとうございます。

2018

12/18
ありがとうございました。
10/29
勝ってうれしい、負けてくやしい。
09/18
ガマンについて
08/20
高野山に行ってきました
07/24
自分の体なのに・・・
05/23
レインボータワーが壊されます
04/03
また、4月がやってきました!
02/26
オリンピックが終わりました
01/05
明けましておめでとうございます
 の記事一覧を表示
Teny 医療の広場 藤田内科消化器科医院のページ 新潟市医師会 済生会新潟第二病院 新潟臨港病院

院長コラム

毒親

2019/04/22

4月18日(木)放送のNHK「クローズアップ現代」で、「毒親」が取り上げられていました。初めて聞いた言葉でした。

1989年、イギリスのスーザン・フォワードという人が作った言葉(toxic parents)の日本語訳だそうです。子供に悪影響を及ぼす親、子供が厄介と感じるような親を指すとのこと。

ゲストの東ちづるさんが自身と母親の辛い経験を話していました。何度も母親から逃れようとしましたがかなわず、苦しんだ挙句に、親子でカウンセリングを受けて、やっと解放されたそうです。まさに「逃げたい娘、諦めない母親」です。

自分(子供として)と親の関係はどうだったか?自分(親として)と子供の関係はどうだったか?少なくとも、自分自身は「毒親」にならないようにしたつもりですが、子供にとっては「毒親」だったのかもしれません。

子供はかわいいので、失敗はして欲しくないと思います。自分よりりっぱに育って欲しいと願います。子供の性格や能力を十分に理解しないで、「〇〇しなさい」と強制したり、「いうこと聞かないなら勝手にしなさい」とか、「誰のお陰で大きくなったと思っているの」と脅したりしてしまいます。子供は頑張っているのに、「もっと、もっと」と、上を目指させます。暴力や無視は論外ですが、子供の幸せを願うあまり、過度な期待をかけ、時には自分ができなかった夢を託してしまったりしていないでしょうか?

精神科医の岡田先生が、「薬も過ぎれば毒になる。ちょうどよいバランスが大切」と解説していました。

司会の武田真一アナウンサーが自身の親子関係を思い、涙していました。

つくづく、親子というのは難しいものです。

 

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る