内視鏡検査(鼻から・口からの胃カメラ)・エコー検査(腹部・頚動脈)など、多彩な検査が受けられます。 新潟市・藤田内科消化器科医院 国道8号線「中善久交差点」近く

藤田内科
藤田内科消化器科医院のコンテンツ
HOME / TOPページに戻る

2019

09/24
今度は、日光田母沢御用邸に行ってきました!
08/19
京都迎賓館に行ってきました!
07/01
あと何年、生きられるかなあ?
05/10
2度目のスペイン
04/22
毒親
03/22
イチローが引退しました
02/05
カタールに負けた?!
01/04
明けましておめでとうございます。

2018

12/18
ありがとうございました。
10/29
勝ってうれしい、負けてくやしい。
09/18
ガマンについて
08/20
高野山に行ってきました
07/24
自分の体なのに・・・
05/23
レインボータワーが壊されます
04/03
また、4月がやってきました!
02/26
オリンピックが終わりました
01/05
明けましておめでとうございます
 の記事一覧を表示
Teny 医療の広場 藤田内科消化器科医院のページ 新潟市医師会 済生会新潟第二病院 新潟臨港病院

院長コラム

今度は、日光田母沢御用邸に行ってきました!

2019/09/24

日光の「田母沢御用邸記念公園」に行ってきました。

大正天皇の御用邸です。

中核となる建物は、紀州藩徳川家江戸中屋敷の中心部分で、

1872年(明治5年)に皇室に献上され、赤坂離宮となりました。その後1898年(明治31年)に解体され、日光に移築されました。敷地には、小林家別邸が建っていて、1918年(大正7年)から大規模な増改築が行われ、1921年(大正10年)に完成しました。というわけで、江戸・明治・大正時代の建築様式や技術をみることができます。

 部屋数は106室で、奥向きが23室、臣下向きが83室というとても大きな建物で、迷子になりそうでした。11,900坪という広大な敷地のお庭も含め、すべてがすばらしいものでした。

お風呂屋やトイレなど、ふだん目にすることがない部署まで公開されていて、とても参考になりました。それと、天皇ご夫妻をお世話するための多くの臣民がいたことに驚きました。今の皇室とは比べ物にならない規模だったようです。

 京都御所や皇居とは違った、すごさを感じました。

 

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る