内視鏡検査(鼻から・口からの胃カメラ)・エコー検査(腹部・頚動脈)など、多彩な検査が受けられます。 新潟市・藤田内科消化器科医院 国道8号線「中善久交差点」近く

藤田内科
藤田内科消化器科医院のコンテンツ
HOME / TOPページに戻る

2020

11/02
現状維持
10/02
言霊(ことだま)
09/04
引き際
07/31
ベラ、マグロ、それともウナギ?
07/03
藤井聡太七段
06/01
コロナと共に
05/08
コロナで世の中が変わる!?
04/03
疫病だあ!
03/02
「恨む」より「感謝」
02/03
「勝つ人」と「負ける人」
01/04
明けましておめでとうございます!

2019

12/16
今年1年を振り返って
09/24
今度は、日光田母沢御用邸に行ってきました!
08/19
京都迎賓館に行ってきました!
07/01
あと何年、生きられるかなあ?
05/10
2度目のスペイン
04/22
毒親
03/22
イチローが引退しました
02/05
カタールに負けた?!
01/04
明けましておめでとうございます。
 の記事一覧を表示
Teny 医療の広場 藤田内科消化器科医院のページ 新潟市医師会 済生会新潟第二病院 新潟臨港病院

院長コラム

疫病だあ!

2020/04/03

毎日、毎日、新型コロナウイルス感染症の話題ばかり。

原因はわかっているのですが、根本的な治療薬がありません。

現代医学においては、病気の診断をして、次に治療を行います。ところが、新型コロナウイルス感染の場合、診断するのも大変ですし、やっと診断がついても、ウィルスを退治する薬がありません。本当に困ったものです。

 まさに“疫病”(集団発生する伝染病)です。

昔は、ペストやコレラなどにかかると、原因がわからず、多くの命が奪われました。それでも、何とか生きながらえた人達がいました。その子孫が私達です。その血を受け継いでいる私達は強いのです。

 それにしても、これほど文明が発達し、医学も進歩しているのに、こんな小さな敵(ウィルス)に勝てないとは。富める者も貧しい者も、老いも若きも、感染から逃れられないのです。

 よくよく考えてみれば、未だに風邪の特効薬がないのですから、風邪の一種であるコロナウイルスの新種に対して、薬の開発が難しいのは仕方がないのかもしれません。

特効薬やワクチン開発には思いのほか時間がかかるかもしれないのです。その日まで、感染しないでいたいものです。不幸にして感染しても、重症化しないで治りたいですね。そのためには、普段の健康管理が大切です。持病を持っている方は、しっかり治療をしておくことですね。

この難敵に打ち勝つ日が必ず来ます。

その日まで、したたかに生き抜きましょう!

 

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る