鼻から・口からの胃カメラ、大腸カメラ、エコー検査(腹部・頸部)などの多彩な検査が受けられます。新潟では珍しい形成外科もあります。新潟市・藤田内科消化器科医院 国道8号線「中善久交差点」近く

藤田内科

tel:025-379-1288 fax:025-379-1282

メニュー

藤田内科消化器科医院のコンテンツ
HOME / TOPページに戻る

2024

06/01
○○のおかげ⇔○○のせい
05/01
視れども見えず
04/01
好事魔多し
03/01
音を楽しむ
02/02
なんでこんな目に!
01/05
まさか元旦に!?

2023

12/04
今年もありがとうございました
11/04
一日に「ひとつ」
10/03
ええかっこしい!
09/01
台湾に行ってきました
08/01
07/03
「敗者」について
06/05
”ふつう”が一番
05/01
争いたくない
04/03
春が来た!
03/03
病は気から?
02/03
”縁”
01/04
あけましておめでとうございます
 の記事一覧を表示
新潟市医師会 済生会新潟第二病院 新潟臨港病院

院長コラム

一日に「ひとつ」

2023/11/04

子供のころ、“一日一善”という言葉を習いました。

「毎日、ひとつでいいから“善いこと”をしましょう」と教えられました。

ひとつなら、できそうです。大谷選手のように、お庭やお部屋のゴミをひとつ拾うくらいならできますよね。

ひとつなら、他にもできることがありそうです。

何かひとつ楽しいことを見つける。少女ポリアンナのように、「よかった探し」をしてみるのもいいと思います。

何かひとつ運動する。自宅の階段を一往復する。お庭の散歩をする。

何かひとつ我慢する:糖尿病の方なら、お菓子を今日だけ我慢する。腎臓が弱った方なら、今日だけ漬物を我慢する。肝臓病の方なら、今日だけお酒を我慢する。

何かひとつ自分に褒美をあげる。上記のように頑張ったご褒美に、翌日には、お菓子や漬物やお酒を飲む。

何でもいいので、毎日ひとつ、何かをすれば、生活に“張り”ができると思います。

年をとっても、体力が衰えても、記憶力が落ちても、何かひとつしてみましょう。

「何にもいいことがない」と思っているあなた。

気づいていないだけでは?

今日も、1個くらい、“いいこと”があるかも!

 

このページの先頭へ戻る