鼻から・口からの胃カメラ、大腸カメラ、エコー検査(腹部・頸部)などの多彩な検査が受けられます。新潟では珍しい形成外科もあります。新潟市・藤田内科消化器科医院 国道8号線「中善久交差点」近く

藤田内科

tel:025-379-1288 fax:025-379-1282

メニュー

藤田内科消化器科医院のコンテンツ
HOME / TOPページに戻る

2024

06/01
○○のおかげ⇔○○のせい
05/01
視れども見えず
04/01
好事魔多し
03/01
音を楽しむ
02/02
なんでこんな目に!
01/05
まさか元旦に!?

2023

12/04
今年もありがとうございました
11/04
一日に「ひとつ」
10/03
ええかっこしい!
09/01
台湾に行ってきました
08/01
07/03
「敗者」について
06/05
”ふつう”が一番
05/01
争いたくない
04/03
春が来た!
03/03
病は気から?
02/03
”縁”
01/04
あけましておめでとうございます
 の記事一覧を表示
新潟市医師会 済生会新潟第二病院 新潟臨港病院

院長コラム

好事魔多し

2024/04/01

大相撲で幕尻から初優勝を飾った尊富士、まさに快挙です。

14日目の取り組で、足首に大けがを負った時点では、多くの人達が、「優勝は無理かも」と思ったのではないでしょうか?たとえ千秋楽の土俵に上がったとしても、あっけなく負けるだろうと。私も、大の里が勝って相星になれば、優勝決定戦でも勝てるはずがないと思っていました。今まで、順調に来すぎていた気がしていたので、なおさら悲観的な予想をしてしまいました。

今、世間を騒がせているメジャーリーガーの大谷選手もそうですね。2回目の肘の手術後の経過も良好な様子で、ドジャースと大型契約を結び、結婚もして、さあこれからという時に、専属通訳:水原氏の不正賭博問題が発覚。真実解明は今後の捜査当局に任せるしかありませんが、大きな痛手を受けたと思います。いい事ばかりが起きすぎていたような気がしていました。

まさに“好事魔多し”です。

お二人とも、本当に大切なのは、これからですね。尊富士関は、千秋楽で勝って優勝しました。大谷選手も元気にプレーしています。1年後、2年後も、元気に活躍されることを願っています。

“禍を転じて福と為す”、いい言葉ですね。

実力以上に結果が良い時は、奢らず、謙虚に、頑張っても結果が伴わない時でも、腐らずに努力を続ける。

きっと良い事があると信じて、毎日を過ごしたいものです。 

 

このページの先頭へ戻る